アデレード情報

南極海に続くセント・ビンセント湾に臨むアデレードは、南オーストラリア州都です。都市名は19世紀のイギリス王妃の名に由来しているそうです。歴史的にはオーストラリアで初めての自由植民地であり、計画化されて作られた都市であることがその整然とした街並みに伺えます。

Barossa Valley

オーストラリアで最古のワイン産地の1つとして有名なのが「バロッサ・バレー」。

オーストラリア国内最大規模のワイン産地です。

Glenelg Beach

アデレード市内からわずか30分ほどで行けるのが「グレネルグ・ビーチ」。

市内から近距離でマリンアクティビティが楽しめます!

海沿いの街には、ホテル、ショップ、カフェ、夏期限定エンターテイメント・ハウスなど、海で遊ぶ以外の選択肢もたくさんあるので一日中楽しめます。

海では野生のイルカと一緒に泳いだり、ダイビングやシュノーケリングもできます。

Kangaroo Island

面積の3分の1上が国立公園や自然保護区に指定されているのが「カンガルー島」。

自然の宝庫として有名で動物と間近に触れあうこともできます。

アデレードから距離があるため1泊2日のコースで行くと、効率よくおすすめスポットをまわることができます。

野生のアシカを至近距離で見られるのは世界でもカンガルー島だけとも言われています。

South Australian Museum

広大な敷地と豊富な展示物がありアカデミックなスポットとして有名なのが「南オーストラリア州立博物館」。

超巨大な恐竜・動物の骨格展示には圧倒されます。

「南オーストラリア州立博物館」はアボリジニに関する世界一のコレクションを誇っており、かなりディープにオーストラリアについて知ることもできます。

▲ このページの先頭へ