メルボルン情報

メルボルンは、ヨーロッパ調の歴史的建造物や緑豊かな公園が数多くあり、都会でありながらものんびりとした雰囲気が流れるオーストラリアの都市 メルボルン。裏路地に入れば、小粋なカフェやブティックもたくさんあります

Flinders Street Station

フリンダース・ストリート駅はオーストラリア国内初の駅として、1854年に完成しました。

エドワード王朝風の威風堂々たる外観の建物は、メルボルンのシンボルとして、国内外から広く愛されています。

また、市民や観光客から、代表的な待ち合わせスポットとしても人気です。

Queen Victoria Market

クイーンビクトリア・マーケットは、1878年オープンなので既に130年以上の歴史があります。それだけ同じ場所で地域に愛され、親しまれてきたマーケットです。

野菜や果物、お肉やお魚なのど生鮮食料品に加え、チーズやマリネなど加工食品なのどのエリア、そして衣料品やお土産に重宝する雑貨などのエリアに大きく分かれています。

National Gallery of Victoria

ビクトリア国立美術館は、1861年にオープンした、オーストラリア最古の美術館です。市民からは、NGVと呼ばれ、親しまれています。

中心部からほど近く、フェデレーションスクエアからヤラ川を渡り、セントキルダロードに沿って徒歩でアクセス可能な、サウスバンクにあります。

Yarra Valley

ヤラバレーは広範な丘陵地帯にブドウ畑が連なるオーストラリアを代表するワイン生産地。

冷涼な気候と良質の土壌から出来るワインの質はかなり高いと評判。

Great Ocean Road

グレート・オーシャン・ロードは、メルボルン西南のジーロング(Geelong)からウオーナンブール(Warrambool)まで約250kmの海岸線を走る道路(B100号線)で、途中、「12人の使徒」や「ロンドンアーチ」などの奇岩が連なる美しい海岸線やコアラと出会える国立公園などがあります。メルボルン近郊の人気観光スポットです。

▲ このページの先頭へ