イギリスについて

イギリス・ロンドンのプロフィール

ロンドンの多様な文化は絶え間なく変化しています。つまりロンドンでは常に何か新しいものを発見できるのです。 目まぐるしく変化する文化とは対照的に、数々の素晴らしい歴史遺産も継承され、キューガーデンやロンドン塔、 ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター寺院や聖マーガレット教会、河港都市グリニッジはすべてユネスコ世界遺産に登録されています。

また、ロンドンの音楽シーンや伝統は、実に見事です。オペラやジャズからロックやヒップホップまで、ライブ音楽を楽しめる場所は400ヵ所あり、ロンドンのいたる場所で、有名な音楽のランドマークや、ロンドンで最も人気のある音楽スターの思い出の品々を見つけることができます。夏になると、ポップやロック・フェスティバル、世界最大級のクラシック音楽フェスティバルであるProms(プロムス)などのライブ音楽をロンドンで楽しむことができます。

イギリスの国旗

英国旗は一般にユニオン・ジャック(Union Jack)と呼ばれているが、ジャックとは船の舳先につける船首旗の事であり、正しくはユニオン・フラッグ(Union Flag)と言う。 1603年にイングランドの St.George旗(白地に赤十字)と、スコットランドの St.Andrew旗(青地に白の斜十字)が組み合わされ、その後1801年にアイルランドの St.Patrick旗(白地に赤斜十字)が加えられた。北部の6郡を除くアイルランドは後に独立(1921年)したが、英国旗はそのまま使用されている。

イギリス旅行でのチップ事情

イギリスでは、タクシーの運転手とレストランの接客係にチップを渡すのが普通です。チップの標準は代金の10~15%です。レストランの多くでは請求書に自動的にサービス料が追加されるので、チップを置く前に確認してください。パブやバーで飲み物を買ったときにチップを置く習慣はありません。

イギリスと日本との時差

冬季は、イギリスと東京の間には9時間の時差があります。3月末から10月末までは、英国夏時間(BST)に合わせて時間が1時間早められます。正しい時間を確認するには、123 の時報サービスに電話してください。

▲ このページの先頭へ