ニューサウスウェールズ州

New South Wales

Sydney

オーストラリアで最も古く、最も人口の多い州。シドニーは金融・経済の中心地として発展し、さまざまなイベントも行われる国際都市としての性格を持つ。2000年に南半球で2度目のオリンピックが行われたことは記憶に新しい。

オーストラリア最大の都市。世界3大美港のひとつに数えられるシドニー湾、白いヨットの帆を連想させるオペラハウス、そしてシドニー湾に架かるハーバーブリッジ。オーストラリアの移民の歴史の発祥地でもある最古の町シドニーは観光地としても世界中から旅行客を集めている。2000年オリンピックを機にさらに都市整備が進み、古い建物と新しいビル群が混在するおしゃれな街である。 またシドニー中心から30分ほどの東のボンダイビーチや北のマンリービーチは白い砂浜と青い海が美しいサーフィンのメッカでもある。

ニューサウスウェールズ州の概要

面積 80万平方キロメートル(日本の面積約2倍)
州の人口 約689万人
シドニーの人口 約434万人
気候 緩やかな四季がある。晴天が多く年間を通じて暖かく、湿度が低いので過ごしやすい。
ニューサウスウェールズ州の休日
1月1日 新年 New Year's Day
1月2日 新年休日 New Year Holiday
1月26日 建国記念日 Australia Day
4月14日 聖金曜日 Good Friday
4月17日 復活祭 Easter Monday
4月25日 アンザックデー Anzac Day
6月12日 女王誕生日 Queen's Birthday
12月25日 クリスマス Chistmas Day
12月26日 ボクシングデー Boxing Day

平均気温
季節
9月/10月/11月 12月/ 1月 /2月 3月/4月/5月 6月/7月/8月
最高気温 20℃/22℃/24℃ 25℃/26℃/26℃ 25℃/22℃/19℃ 17℃/16℃/18℃
最低気温 11℃/13℃/16℃ 17℃/18℃/19℃ 17℃/15℃/11℃ 9℃/8℃/9℃

シドニーの特徴

シドニーは日本から飛行機で約9時間。日本とは正反対の気候、時差が1時間(夏時間の時は2時間)、日本の家族や友人と電話で連絡するにも便利なところです。シドニーは大都市と言われますが、自然も豊かで、海に出かけたり、ブッシュウォーキング(山歩き)、マリンスポーツやゴルフなど、さまざまな楽しみ方があります。

このような豊かな自然を楽める環境と同じくらい、シドニーに住む人々は都会的な部分にも大変魅力を感じているようです。オーストラリア経済の中心地であると同時に文化の面でも充実、イベントやコンサート、スポーツの試合、展覧会、ミュージカルなどが一年中開催されています。

街を歩くとシドニーにはたくさんの人種が集まっていて、食べ物も美味しいところです。多民族ということは、それぞれの国の自慢の料理をその国の方が腕を振るっているということです。イタリア料理、フランス料理、スペイン料理、中国料理、タイ料理、ベトナム料理・・・美味しい料理を本場の味で楽しめるのです。

シドニーらしい天気というのは雲ひとつないカラッとした青空です。青いシドニー湾を渡るフェリーとヨット、真っ白なオペラハウス、これらがくっきりと見える街がシドニーです。活気ある朝の風景も、夕焼けの赤く染まった景色も、そして夜の宝石を散りばめたようなシティのビルの輝きも、たぶん訪れた人の瞼に焼き付いて離れないでしょう。